北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

2019年 夏の講座のご案内

2019/07/20

7月14~15日の連休中、八雲に行って参りました。

郷土資料館があり、見学させていただきました。昭和初期に使われていた道具が良い状態で保管されており、ため息が出ました。

その中に”いずこ”が展示されていました。赤ちゃんを寝かしていたものです。北海道でも使われていたはずと思いながら確認することが出来なかったものに、偶然出会えました。編み込みがとても美しいです。さぞ寝心地が良いだろうと思いました。

いちやく草の夏の講座をご案内いたします。

テーマは『介するものを見直す夏の養生』です。

最近湿度が高くなり、胃腸炎や胃腸症状の悩みのご相談も増えてきております。

またこれから真夏日も増えてくる可能性がありますので、熱中症の予防も大切です。

夏の水分の摂り方で耳にするものとして

◎十分な水分量を摂りましょう。

◎電解質と糖分が配合された経口補水液が脱水症状の回復に効果的。

があります。

広い年齢層に理解してもらえ、また緊急の際には応急処置にもなる大事な方法と思います。

ですが、夏の養生と考えた場合、それはある時だけ行うことではなく、日々行う習慣です。自分の身体、自分の置かれている環境や状況によって養生法は変わってよいと私は思います。受講者一人ひとりの合う夏の養生法を一緒に探してみたいと思います。

題名に入れました”介する”とは”直接的ではない養生法”が今の時代に大事なのではないかと考えたからです。

いずこを介した子育ては現代では難しいですが、体感を大事にした子育ては出来ます。養生も体感が大事ではないかと。

ご案内が遅くなってしまいましたが、ご都合宜しければ皆様のご参加をお待ちしております。

 

<開催日時>2019年8月4日(日)10:00~12:00

2019年8月6日(火)11:00~13:00

<開催場所>漢方薬局いちやく草 店内

※講座開催に伴い、8/6の漢方相談は14:00までお休みいたします。

<受講料>1,500円/お一人様

<申し込み方法>電話:011-802-9405

(留守電にお名前と希望日を入れていただいても大丈夫です。こちらから折り返します。)

e-mail:info@ichiyakusou.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − fourteen =

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転