北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

あずきのアイピロー(アイマスク)

あずきのアイピロー(アイマスク)をハンドタオルを使って簡単手作りしてみます!

材料材料(小さなお友達用サイズ)

  • 小豆 だいたい100gぐらい(だけど、お好みで)
  • 小さなタオル 一枚
  • ティーバッグ 二袋
  • それから、糸と針もお願いします!

あずきをティーバッグにいれたよ!

タオルを2つに折りたたんで、真ん中を一直線に縫うよ!

ティーバッグに入れた、あずきを片側に入れてはしっこから縫っていくよ!もう片方も同じようにしてね。

できた!!と言ったら先生に「そのまま目にあてていたら、汚れた時に洗えないので、また後で外袋を作ってくださいね」と教わりました。

でも、ちょこっとだけ試してみよう。あー。。。イイカンジ!

外布ね、つくろうと思ってたんだけど、なんだか急に北海道は暑くなってしまったから、お母さんとお父さんとそれから、教えてくださった先生へお礼にたくさんアイピローつくることにしたよ。

だからね、使うときは外布の代わりに、ハンカチでクルっとすることにしたよ。

それもイイカンジ。

あずきのアイピローの使い方

《冷やして使う方法

冷凍庫に30分ほどいれておきます。ひんやりしてきましたら、ハンカチやタオルにくるんで、目の上にのせてみます。

《温めて使う方法

電子レンジ、500ワットで20秒ほど温めます。ハンカチやタオルにくるんで、温かいアイピローや「夏場のホッカイロ」のようにしてお使いください。

クーラーで冷えた場合や夏風邪の引き始め、体を温めたいときにも便利です。

(注意☆ 冷凍庫からだしてすぐの「電子レンジでの温め」はお止め下さい。温める場合は常温に戻してから上記の時間加熱してください。また、温めた場合は必ず手で温かさを確認して、けして熱すぎるままでご使用にならないでください。目に悪影響がでる恐れがあります)

シンシンくんが急いでお父さんお母さんにアイピローをつくっていたのは、あずきのアイピローを寝る前に使いたかったからのようですね!

冷凍庫で3時間ぐらい冷やしますと、30分ほど「冷たいアイピロー」に変身するので、寝苦しい夜に大活躍まちがいなし!です。

がんばったからお母さんが小豆ご飯つくってくれたよ。よく眠れない時、次の日は身体が『むくむ』んだって。

ムクムクになったら、とても身体は疲れやすいから、小豆ご飯で余分なお水を出しやすくするんだって。

あずきって、いろいろ役に立ってくれるスゴイお豆なんだね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten − seven =

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転