北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

紅花染めの絹、紅絹(もみ)のさるぼぼを飾って、子供と漢方薬局いちやく草の無事な成長を願う

2013/07/20

5周年のお祝いにと、先日特性ちらし寿司を差し入れて下さった山の友人から、もう1つお祝いにと“さるぼぼ”を頂いておりました。

店内のさるぼぼの様子

ですが、その際に使われた絹の名前を聞いたのですが、忘れてしまったのでご紹介できず、本日また薬局にお越し頂いたので、確認致しました。

店内のさるぼぼアップ

“紅絹”とかいて“もみ”と読むのだそうです。紅花で染めた絹のことを指します。

紅花は薬草として漢方薬にもよく使われますし(血行促進の効果があります)、娘の名前にも使っていることもあるので、とても親近感を感じました。

さるぼぼは子供の無事な成長を願う縁起物ということで、いちやく草5周年と娘の成長の両方を気遣って下さいました。

ちなみに手作りなんですよ〜!すごいでしょ!

今日はまた、当店のシンボルマークである“紅花いちやく草”をモチーフにした和の作品(また名前を忘れてしまっただめな私)作りのための打ち合わせをしました。

作品には、まず基本となる植物のデッサンとデザイン化が大事だいうことで、私はデッサンのお手伝いをさせて頂くことになりました。頑張ります!

明日は薬茶講座初日です。資料作りつつ、明日の流れを再確認しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + eighteen =

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転