北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

2010年10月健康講座:『肌に負担をかけず、肌の力を引き出すお顔のマッサージ』『梨のハチミツ蒸し』を楽しんで頂きました

2010/10/20

本日、月の健康講座を終了しましたが、今日の参加者は、一層美しく笑顔でお帰りになられました

今日は、シリーズのまとめ、『お顔のマッサージ篇』でした。現在の皮膚科学の進歩から、肌に負担をかけず、より肌の力を引き出す手入れ方法とは何か?をじっ~くりと学びました。

ポイントは、

  • こすらない
  • ゆすらない
  • たたかない

です。

「こすらない」は、クレンジング・洗顔・クリーム・ファンデーションを使用する時にでやすい“くせ”ですね。

「ゆすらない」はクレンジングやマッサージをする時にでやすい”くせ”です。毛穴からは老廃物を、また血行をよくしようと円を描くように最初はやさしく指を動かすのですが、次第に時間もないし、と指に力が入ります。同時に円も大きくなってきたりして・・・・それは皮膚繊維のエラスチンを切断する危険があるそうです、故に・・・しわに

「たたかない」は分かりますね。そうです、化粧水をしみこませようとパッティングを。これも長年の“くせ”ですね。

この時期は夏の暑さで毛穴が開ききったところに、冷気と湿度のない空気に肌がさらされ、乾燥気味の方は多いですから、「こすったり」「ゆすったり」「たたいたり」せず、優しく優しく負荷をかけずにお手入れして下さい。

今日のお手入れメニューは、クレンジング→洗顔→水道水の塩素除去→ミネラル補給→パック→化粧水→保湿アップ→紫外線予防→化粧下地→ファンデーション→仕上げ&日焼け止めパウダー→メークでした。

たくさんのメニューを行いましたが、参加した皆様の一番印象に残ったのは最初の『リスブラン カルシウムクレンジング』体験、だったようです。15分でも30分でもマッサージしながら顔にのせておいても肌に負担がかからず、しかも潤いを奪わないというクレンジングクリームです。

リスブラン カルシウムクレンジング

ピーリングやはがすタイプのパックをしなくとも毛穴の汚れを浮き上がらせることはできるんですね。

お互いに顔をみながら、
「普段、お肌のここが気になるのよね~」
「わたしも!」
「うわ~お肌明るくなったわね~」
「お肌もっちり!」
「肌も普段の手入れで変わるんですね~」
「軽めのメークでも気になっていた所が気にならないわ~」
などなど、和気あいあいとすっぴん肌トークを楽しんでおられました。

最後に本日の薬膳一品は”お肌を潤すデザート”として『梨のハチミツ蒸し』をご紹介しました。

梨のハチミツ蒸し

食べた皆様の感想は「何だかからだが温まってきたわ~」とのご意見が多かったです。

蒸してはいますが、ポカポカにする材料でもないのになぜかしら?と思いましたら、黄耆(おうぎ)のエキスを入れたからでした。黄耆は体表に“気”を届ける薬草です。その黄耆の力で体表の気が一気に充実してからだが温まったのだと思います。ちなみに蒸した梨とハチミツは肺をうるおしてくれる秋おすすめの素材です。

秋の季節にからだが慣れるまで、お肌も肺も“やさしくうるおしましょう”。ぷるぷる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 2 =

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転