北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

『快適な登山のための漢方』大事なときに胃腸が不安 AIR-G’ Vivid漢方 2013年12月8日 放送分書き起こし

AIR-G' ビビッド漢方 2013年12月放送 「快適な登山のための漢方」

ラジオを持ってなくても、radiko.jpを使えば、パソコン、iPhone、スマートフォンから無料でAIR-G’が聞けます!radiko.jpを開いて(アプリをインストールして)AIR-G’を選ぶだけ。radiko.jpの画面上部の再生ボタン、停止ボタンでコントロールできます。

radiko.jpでラジオをきく

パーソナリティ:高山 秀毅
ゲスト:漢方薬局いちやく草 上村由美

ビビッド漢方、パンダマークの漢方薬取扱店、北海道中医薬研究会の提供でお送りします。毎週この時間は中国の医学や薬、そして漢方について、毎回ゲストを交えてお送りしています。今月は北海道中医薬研究会会員、漢方薬局いちやく草の上村由美先生です。よろしくお願いします。

よろしくお願い致します。

『快適な登山の為の漢方』というテーマ、大変ユニークなテーマなんですけれども、ま、先週は、先生ご自身が山登りをして色々な体験をしている中で漢方をどういう風に使っていくかというようなね…入口の部分をお話して頂いた訳なんですけれども、環境が変わったり、極限状態になったりする…ということは、私たちの普段の生活の中でもあることなので、ぜひ、それに置き換えて、今回のお話を聞いて頂ければなぁと思います。え~、山に登って、お腹の調子が悪くなった時なんて

そうなんですよ。

というのは、困りますよね。

えぇ、えぇ。ご本人様も焦ると思いますし、実際にね、それを(周囲へ)言い出しかねるということもありますので、気付くと結構、お腹の痛みが進んでしまうということもあります。

で、これは酷くなりますと、やっぱり脱水ということに関わってきますので、実はとても胃腸の調子を整えるということは大切になります。

あの、やはり登山をする時には水と食べ物をちょこちょこっと食べながら動くというのが基本の動作になりますので、普段、食事っていうのは椅子に座って椅子に座ってゆっくり食べると、それが動きながら食べるということに胃腸がついていけない、ということがやはりよくあることなんですね。

で、例えば、チョコレートを食べながら歩いたりしたとして、それが『胃もたれ』になる方も、普段はなくても山でしたらありえますし…

そうなりますと、やはり、ひどくなると本当にお腹を下してしまうという事になった時には、先程の「脱水(症状)」に繋がるということもありますのでそうならないように胃腸を先に先にケアするということが登山でも、もちろん、平地でも大事なことになります。

まぁ、普段の生活でしたらなんともないのに、さきほどの「動きながら」というところで消化が間に合わない、ということがやはり時々、ありえるんですよね。

そうなりますと、実際、「胃もたれ」も感じますしお腹がグルグル鳴り出すというような事態になることもありえますのでもしグルグル鳴り出した時に、とっさの時に飲める漢方薬もありますのでそれを持ち歩くと、お守りのように持って歩くということは、とても有効かと思います。

お勧めできますのは『健胃顆粒』という消化力を事前に高めておくことができる漢方薬がありまして、これを登山の前に、登山口で飲むということはとても有効です。はい。

なるほどね。登山以外のところでも当てはめるとすると今日は大事なスピーチがあるとか。

はい。

大事な仕事が続くっていうときにお腹が悪くなりがちな方は『健胃顆粒』飲むといいのかもしれないですね。

よろしいですね。

お近くのパンダマークの薬局で相談してその辺のところも尋ねて、ぜひ薬をだしてもらいたいなという風に思います。

はい。

上村先生でした。ありがとうございました。

ありがとうございました。

ビビッド漢方。パンダマークの漢方薬取扱い店、北海道中医薬研究会の提供でお送りしました。

【次回の放送】「ここぞという時にばてない為の準備」 2013/12/15放送
【前回の放送】「山登りと普段の生活のつながり」 2013/12/01放送

AIR-G’ Vivid漢方放送分書き起こし一覧

コメントを書く

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転