北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

蒸し暑さがお腹に入り込んで胃腸もジメジメ 〜 「勝湿顆粒」が効きます

2010/08/06

胃腸のご相談が増えております。

  • 「なんとなく、胃のあたりから下腹部がすっきりしない」
  • 「ニヤニヤする感じ」
  • 「排便がべとっとしていて、全部できらない感じ」
  • 「排便前後に腹痛を伴う」

・・・・等々

お腹の夏バテです。原因は外気と同じ、“蒸し暑さ”です。これが、お腹に入り込んで停滞しているんです。

本来、札幌の夏は涼しく湿気が高くないので、からだはその気候用に準備されています。ところが、ここ数年、本州の梅雨のような蒸し暑さが続いております。からだがそれに対応しきれないのです。

また、胃腸が弱い方は、胃腸のジメジメが起こり易いです。

対策その①:湿気を胃腸から追い出す漢方薬を飲む。(勝湿顆粒・半夏瀉心湯など)
対策その②:夕方以降に、果物を食べない
対策その③:お腹に湿気がこもらないよう、少なくとも週一回は軽く汗をかく運動をする

ことがお勧めです。

お盆に入りますと、親戚で集まり、夜遅くまで飲食が続く機会もあるかと思います。お盆明けに体調を崩さないよう、今からからだの準備もして下さい。

<補足>勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)とは?

勝湿顆粒

胃腸にこもる湿気を香りのある薬草の力でうごかしてくれる優しい味の漢方薬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転