北海道札幌市西区八軒
6条東1丁目4-14-1F
電 話
011-802-9405
営業時間
10:00 ~ 17:00
定休日
水曜,日曜,祝祭日

「冷たいじゅんさいジュレ」で免疫up 「女性の免疫」 〜 6月健康講座終了

2010/06/30

今月から名称が変更になりました健康講座を本日いちやく草内で行いました。(旧薬膳講座)

4名のお客様にご参加頂き、2名は初めての方でした。講師をお呼びしてのテーマは、ジャ~ン『女性の免疫』です。

当店でも取り扱っているリスブラン化粧品さん。化粧品だけでなく、歯磨き粉やシャンプー・洗剤までアイテムがあります。皮膚につけるものすべてに、またよりデリケートな粘膜まで大切にしてもらいたいという思いから、面白い(といっては失礼ですが)アイテムが色々あります。

今日のテーマは、女性の免疫ということで、“膣”のケアについて掘り下げて勉強しました。誰しもここを通ってこの世に生まれてくる産道の一部。女性は出産だけでなく、そのための準備として月経という生理現象があり、常時この膣が使われます。

しかし、粘膜ですからとてもデリケート。雑菌に負けてしまうことも多々あり、かゆみなどの症状で悩まされたことがある方は、女性なら少なからず一度は経験していることでしょう~。

なぜここのケアが免疫につながるかは話が長くなりますので、ご来店の際にお話させて頂きますが、実際相談しにくいこともあり、悩みをかかえている方は多いと感じています。また膣とはまったく関係ないと思っていた症状が実は関係している可能性があったりと予定の2時間が過ぎても質問がつきない勉強会でした。

今回の講師は、リスブラン化粧品で日頃お世話になっている滝川さんにお願いしました。化粧品だけでなく、色んなことをご存知で、「へ~」「ほ~」の連続。今日中に東京に移動されるとのことで、お忙しい中、有難うございました

また暑い中、受講しにきて下さったお客様にも感謝です。

今日の一品。札幌でも猛暑が続いております。さっぱりとした物を食べたいけれど、栄養価はしっかり欲しい。勿論免疫もあげておきたい。という、よくばりメニューで、“冷たいじゅんさいジュレで免疫up”をご用意しました。

冷たいじゅんさいジュレで免疫up

冷たいじゅんさいジュレ

じゅんさいは丸瀬布産です。今月から新ものの収穫が始まっています。じゅんさいのトロトロ部分に免疫をupさせる多糖類が豊富なんです。

そのじゅんさいを和風だしの寒天ジュレであえてみました。黒木クラゲも入っています。冷たいので、お腹を冷やさないように、生姜をちょっぴり添えて。

コメント

  • ばん 2010/07/08

    2周年おめでとうございます!!!

    講座などを定期的に行っていて、薬局に活力がありますね。
    私も見習わなければ…

    福岡でお会いできるでしょうか。楽しみにしています。

  • いちやく草 2010/07/08

    よろず漢方薬局ばん様、ご丁寧に有難うございますm(_ _)m

    はい、講座も常連のお客さんと楽しく続けております。(裏方は必死に準備)
    福岡は今回、残念ながら行けないんです。(T_T)
    群馬のさ が行くそうなので、声をかけてあげて下さい。

    今月末、富士山に小学生と登られるのですね。
    わたしは今週末、天気良ければ羊蹄山登ってきま~す。
    お店も山も頑張りましょう~e-342

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも是非ご覧ください

漢方薬局 いちやく草
電話 011-802-9405 営業時間 10:00 ~ 17:00 定休日 水曜,日曜,祝祭日 住所 札幌市西区八軒6条東1丁目4-14-1F
2013年7月8日開設 2015年10月23日サーバー移転